なぜ今、太陽アカデミーなのか?

なぜ、87名生徒月1回3時間飲み会参加するだけたった1年人生変わったのか?

Why life has changed

この87人が月1回の飲み会に参加するだけで…。

東証一部上場企業役員、弁護士、医師、会計士、芸能人、プロスポーツ選手、パリコレファッションモデル、資産1億以上の不動産投資家、株式投資家など。普通では会えないハイクラスの著名人から、無職、派遣労働者、フリーター、ニート、大学生、風俗嬢、キャバ嬢、的屋、元893、アイドルまで。

 あらゆる業種に1,000人以上の友人を持つ、平成のご縁つなぎ王、松本太陽が、

参加するだけ成功手にする。日本社会唯一にして最後理想郷への入口太陽アカデミーついに開講します。

Taiyo Academy

 こんにちは。太陽アカデミー主宰者の松本太陽です。

 突然ですが、最初に、ショッキングなニュースをお伝えします。

3.9パーセント。

 これが何を意味する数字なのか、あなたには分かりますか?

 これは国税庁が発表した、日本の全人口に占める年収1,000万円以上の割合です。

 ちなみに…

年収1,500万円以上は1%。
年収2,000万円以上では0.4%。
年収2,500万円以上は0.2%。

(民間給与実態統計調査 平成25年分 国税庁より)

 実際の人数に置き換えてみると…

 年収1,000万円以上は、100人に4人以下。
 年収1,500万円以上は、100人に1人。
 年収2,000万円以上は、300人に1人。
 年収2,500万円以上は、500人に1人。

 一言に成功と言っても、その定義は様々です。

 しかし、経済的自由を手に入れ、お金に困らない生活ができる。仮に年収1,000万円以上を、その条件とすると全体の3.9パーセント。世間一般的に言われる“いわゆる成功”を手にしているのは、本当に限られた割合しかいないことが分かります。

 もっと言えば、年収1,000万円あっても、必ずしも経済的自由を手にしたとは言えないのも事実です。

 多くの人が年収1,000万円以上に憧れを持ちます。しかし、2014年に週刊ダイヤモンドで「年収1000万円の不幸」という特集が組まれるなど、税金や社会保障費を加味すると、年収1,000万円でも決して経済的自由を手にしたとは言えない時代になっています。

週刊ダイヤモンド

週刊ダイヤモンド【14/5/3号】より

 少なくとも、年収1,500万円以上。できれば年収2,000万円以上あって初めて経済的自由を手にすることができる。こう考えた場合、最低でも、100人に1人の年収1,500万円以上。あるいは300人に1人の年収2,000万円以上。こういった狭き門をくぐり抜けていく必要があります

 これがどれくらい狭き門かと言えば、

東大の合格率は100人に34人(34.2%)
ハーバード大学は100人に6人以下(5.9%)
スタンフォード大学は100人に5人(5.1%)

 最難関と言われるハーバード大学やスタンフォード大学の合格率でも5〜6パーセント。年収1,500万円以上となると、その5倍以上狭き門をくぐる必要があるわけです。

 さらにショッキングなデータがあります。

 これが何を表すデータなのか、分かりますか?

 実はこれ、厚生労働省が発表している所得の格差を表す統計データ(※)。折れ線グラフが上に行けばいくほど、所得格差が拡大していることを意味します。

(※ジニ係数と呼ばれ、賃金や所得の格差を数量化して把握する場合の代表的な尺度として使用される。数値が1に近づくほど不平等度が高い、格差が拡大していくとされる)

厚生労働省HP:http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je09/pdf/09p03021.pdf より

 1997年辺りから、所得格差は拡大の一途を辿り、その勢いは劣ることを知りません

 これは、前述の国税庁が発表している年収のデータと合わせて考えると、

 経済的自由を手にできる、狭き門をくぐり抜けた、ごく限られた人々は、ますますお金持ちになる

 一方で、その狭き門をくぐることの出来ない人々は、経済的にも、どんどん厳しい状況に追い込まれていく。

 こういったことが言えます。

なぜ多く成功したいと思うのに、実際に成功できる人わずかなのか。

Why successful person are not many?

 成功したいと願う人は数多くいる。一方で、実際に経済的自由を手にすることができるのは、一握りの人だけ。そして、持つ者と持たざる者の格差は、どんどん広がっている

 なぜ、こんな状態に陥ってしまうのか?

 実は、これ非常にシンプルな“ある原因”がクリア出来ていないためです。このシンプルな原因が分からないからこそ、成功したいと願う多くの人が、現実にそれを手にすることができない。こういった状態を招いてしまっています。

 逆に、このシンプルな原因さえクリアできれば、十分に年収1,500万円以上の側に入ることができる。そして、その原因をクリアすることは決して難しくないということに気付きます。

 なぜ多くの人が成功したいと思うのに、実際に成功できる人はわずかなのか。

 そのカギを解く3つの言葉があります

「水は方円の器に随う」
「麻の中の蓬」
「孟母三遷の教え」

 この3つはどれも、古くから中国に伝わることわざ。そして、これらのことわざには、ある共通点が存在します

「水は方円の器に随う」

Water conforms to the shape of the container.

 一つ目の「水は方円の器に随う(みずはほうえんのうつわにしたがう)」。このことわざは、もともと孔子(こうし:春秋時代の中国の思想家、哲学者)の言葉。「方」とは四角、「円」は円形のこと。四角い器に水を入れれば、水も四角い形になり、丸い器に水を入れれば水も円形になるという意味。

 転じて、人は環境や付き合う人物、友人いかんで良くも悪くも変わるという、たとえとして使われます。

水は方円の器に随う

同じ水でも器の形(環境)次第で形は変わる。

「麻の中の蓬」

Mugwort in the hemp.

 二つ目の「麻の中の蓬(あさのなかのよもぎ)」。これは、まっすぐに伸びる麻(あさ)の中に生えれば、曲がりやすい蓬(よもぎ)も影響を受けてまっすぐに伸びるという意味。

 転じて、善人と交われば、自然に感化されて善人になる。良い環境によって善が生ずることというたとえとして使われます。

麻の中の蓬

曲がりやすい蓬も(環境)次第でまっすぐ伸びる。

「孟母三遷の教え」

Teaching of Mobosansen.

 三つ目の「孟母三遷の教え(もうぼさんせんのおしえ)」。「孟母」とは、孟子の母親のこと。「三遷」とは、住居を三度移し変えること。

 孟子(もうし:戦国時代中国の儒学者)の家族は、はじめ墓場の近くに住んでいたが、孟子が葬式ごっこをして遊ぶので、市場の近くに引っ越した。

 市場の近くに住むと、今度は孟子が商人の真似ばかりして遊ぶので、学校の近くに引っ越した。

 学校の近くに住むと、孟子は礼儀作法の真似ごとをするようになり、孟子の母は「この地こそ子供にふさわしい」と言って、その地に落ち着いた。

 この故事から転じて、教育には、よい環境を選ぶことが大事であるという教えを言います。

孟母三遷の教え

教育には良い環境を選ぶことが大事である。

 何千年もの歴史を持つ中国には、同様の意味を持つことわざや教えが数多く残っています。

 上記の3つに加えて比較的有名なものとして「朱に交われば赤くなる」という、ことわざもあります。

交われば赤くなる

Bad company ruins good morals.

 これは、もともと中国の古いことわざ「近墨必緇、近朱必赤(墨に近づけば必ず黒く、朱に近づけば必ず赤くなるの意味)」からきた言葉。

 人は関わる相手や環境によって、良くも悪くもなるというたとえであり、人は支配されやすいため、良い友人を選ぶことは大切だ、という教訓が含まれています。

朱に交われば赤くなる

関わる相手や環境によって良くも悪くもなる。

 そして、この4つのことわざに共通すること。それは、いずれもどういった環境に身を置くべきか。どういった人と付き合うべきか。その大切さを説いているという点です。

 環境の大切さを伝えているのは、何も数千年前の中国に限った話ではありません。

 現代の起業家、成功者の中でもその重要性を伝える人は多くいます。

あなたはあなたが一番親しくしている5人と同じ人生生きる

Life will be the same life as the most intimate five.

 例えば、『金持ち父さん、貧乏父さん』で有名なロバート・キヨサキ氏も「あなたは、あなたが一番親しくしている5人と同じ人生を生きる」という言葉を残しています。

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん(ロバートキヨサキ著)

 実際、自分が一番親しくしている5人(一方的な知り合いではなく、本当に親しくしている5人)を紙に書きだしてみるとよく分かりますが、

自分が望む未来を体現している人はいない。
経済的、時間的自由を手にしている人はいない。
好きな時に好きなだけ稼ぐ真の安定を手にしている人はいない。
・とても上位1パーセントに入る人はいない。
・自分と変わらない、ごく平凡な人生を生きている

 あなたもこんな5人のリストができたのではないでしょうか。

 これによく似た言葉として「親しい5人の平均年収=自分の年収」ということもよく言われます。

 これも実際に自分が一番親しくしている5人のだいたいの平均年収を紙に書きだしてみると分かりますが、おおよそ自分の年収に落ち着くことがわかります。

 前述の国税庁が発表した統計によると、日本人全体の平均年収は414万円。一般的な5人のリストは、だいたいこんな具合になるはずです。

平均年収414万円

親しい5人の平均年収=414万円

 ボーナスなど加味せず、単純に12ヶ月で割ると、1ヶ月あたり34万円。多少誤差があったとしても、あなたが貰っている給与もおおよそ、これくらいの金額に落ち着くはずです。

 では、あなたの親しい友人の中に年収3,000万円の人が一人加わるとどうなるでしょうか

↓↓↓

平均年収932万円

親しい5人の平均年収=932万円

 全体の平均年収(=あなたの想定年収)は一気に932万円、毎月の収入は77万円まで上がることになります。毎月の収入がこれくらいあれば、あなたの生活は、どれほどラクで豊かになるでしょうか?

 これこそ、まさに環境の重要性。親しい友人の中に成功者が一人加わるだけで、これだけのインパクトがあるわけです。

 では、さらにここに年収1,500万円の人と、年収2,000万円の人がそれぞれ加わるとどうなるでしょうか

↓↓↓

平均年収1,465万円

親しい5人の平均年収=1,465万円

 全体の平均年収(=あなたの想定年収)は一気に1,465万円、毎月の収入は122万円まで上がることになります。毎月122万円の収入が安定的に入ってきたら、あなたはどんなことをしたいですか?

 やや乱暴な計算になりますが、わずか3人の成功者が加わるだけで、全体の平均年収(=あなたの想定年収)は3.5倍以上に膨れ上がる。

 そして、現実問題として、これが起こっている場があるのです。

 そうです。それが太陽アカデミーです

 では、実際に太陽アカデミーで出会える人がどれほどの成功者なのかを考えてみましょう。

山本雄太

Yuta Yamamoto

フォーエバーグリード株式会社
代表取締役

プロフィール:

 営業支援やセールスプロモーション企画などモノを売ることのプロ。 その販売力は、一部上場企業の取締役会から指名を受けるほどの評判。

 若干17歳のときに起業。その後、営業を学ぶために入社した大手不動産会社では入社からわずか3ヵ月でトップセールスマンとなり10代にして最年少の営業部長に抜擢される。自身で経営した会社も3年で売上150億円を超え、株式売却する。

 営業とコミュニケーションの分野では、緻密なロジックに基づいた他を寄せ付けない圧倒的なスキルを有しており、過去には、結果を出せずに何社も首になり転々と転職を重ねてきたダメ社員を教育。わずか2週間で1億2千万の売上を上げさせ、その後も平均月間売上1億円の超優秀社員に育てあげるなど、社員指導にもとても長けている。

 また、2013年から社会人のビジネススキルをアップさせるためのビジネスコミュニティを主宰。全国各地から約350名が参加し、短期間でトップセールスマンになり独立した者、月収が1000万円を超えた者など成功者が続出している。

 現在はセールスプロモーション事業を始め、アプリ事業、不動産ディベロッパー事業、飲食店の全国ショッピングモールへの展開、海外不動産事業、一部上場企業のコンサルティングなど幅広い事業展開をしている。

松本太陽

Taiyo Matsumoto

株式会社one massage
代表取締役
松本敏彦(博多の太陽)

講師プロフィール:

 福岡県生まれ、幼少時代母親が知人の保証人になり2億円の借金を背負い極貧生活を余儀なくされ、大学まで友人たちから「マッチ一本で燃えそうな家」と言われる家に住む。本業はウイニングイレブン、副業は社長という奇妙な過去を持つ福岡の人気者。

 35歳で一念発起。今では「集客と言えば太陽」という業界では知らないものもいない人物になっている。また、博多でリアル店舗を2つ経営し資格&技術普及ビジネスも同時に経営する多彩な経営者に変身。一番の特徴は周りの人間がいつの間にか笑顔に変わっていること。

実績の一部:

【店舗ビジネスを展開】
 博多駅から徒歩2分にマッサージ店「もみほぐし太陽」を経営。オープンからわずか半年で毎月100名をお断りするほど電話予約が殺到。オープンから常に黒字経営を継続中

 同じく博多駅から徒歩2分のWax脱毛専門店「エピカ」を経営。女性だけでなく、男性向けの脱毛も取り入れ、お客様の半分を男性客にシフト。リピート率を高めることに成功している。

 併行して、スクールも展開。店舗収益だけでなく、スクールからも収益を上げている。

【協会、資格ビジネス】
 2014年度に行った女性向け資格協会ビジネスは、わずか2ヶ月で2,000万円の利益達成。その後、半年で3,700万の利益も達成。同様に、エステ系資格普及で1ヶ月で300万の利益を達成している。

 現在は、協会ビジネス向けのコンサルティングも行い、広告戦略を駆使し、20万円の広告費で120万円以上の利益を出すことに特化している。

【飲食店向けコンサルティング】
 飲食店オーナー向けにイベントの立ち上げから、集客方法、コミュニケーションに至るまでを伝授。指導先の店舗は、立ち上げから黒字経営を維持。全面的に協力している関与先は、2年以内に2店舗目の出店を実現(例:DiningBar Milk Tea大名店、今泉店)。

【Facebook集客動画講座の販売】
 オンライン電子出版に特化したアフィリエイト事業を展開するインフォトップ。国内最大手のプラットフォームでFacebook集客動画講座を販売。2年連続日本一を達成。中でもFacebook告知で500本の販売はFacebook実績日本一を誇る

【高額スクールや塾の代行販売】
 セミナー集客から45万円の塾を2日間で30本(=売上1,350万円)29万8千円の出版塾を1日で12本(=売上357万円)50万円のコンテンツ塾を1日で8本(=売上400万円)販売。その他、情報コンテンツ業界で裏側から集客を担当。累計7,000万円以上を販売

【コミュニティ販売】
 1ヶ月で利益3,500万円を2ヶ月連続で達成。2ヶ月で合計7,000万円の利益に。 コミュニティ作りからファンを集める仕組みづくりを指導。毎月50万円以上の利益をコミュニティ運営から上げる方法を伝授している。

【集客指導】
 集客初心者が、指導からわずか2ヶ月で50名を集客。しかも、それを3ヶ月連続で達成。他にも、

・全くの初心者が150名の集客を3回連続で成功
・田舎の主婦が指導から1ヶ月後に150名の集客に成功
・集客に困っていた男性が指導当月から50名の集客に成功
・初心者が単価5,000円のランチ会に70名の集客に成功
・営業マンが、3週間でビジネスセミナーに45名を集客(満席)

【コスプレ通販サイトの運営】
 4,000店以上あるコスプレ通販マーケットの運営。日本最大規模の品揃え。中国の工場とも6年以上の取引実績を持つ。

【無料オファー(オプトイン)実績】
 数々の有名アフィリエイターの中で1位の実績を数回達成。VIPアフィリエイターとして登録されている。

 これは一例に過ぎません。

 あなたの周りには「親しい5人の平均年収」を2倍、3倍にしてくれるような人や環境はありますか?

 もし、無いのであれば、それこそが、まだあなたが成功できていない理由。少なくとも経済的自由を手にできてない、唯一の理由と言えます。

適切さえべばいくらでも成果できる

You can be successful if you choose the appropriate environment.

 世の中には自分と大して年齢が変わらないのに、自分の倍以上、ときには何十倍もの富を得て、経済的自由を勝ち取っている人がいます。同じ人間、同じ年齢、同じ日本に生まれているにも関わらず、これほどまでに大きな差が生まれてしまう。これこそ、まさに環境の違い

「水は方円の器に随う(みずはほうえんのうつわにしたがう)」の通り、注ぐ水は同じでも、器の形(環境)次第で得られる成果は大きく変わる

 言い換えれば、注ぐ器(環境)さえ適切な選択ができれば、いくらでもその成果を手にできるとも言えます。そして、少なくとも太陽アカデミーが輩出した述べ87名の成功者にとって、適切な器は太陽アカデミーという場でした。

水は方円の器に随う

同じ水でも器の形(環境)次第で形は変わる。

自然感化され成功せざるない状況に。

It will be a success forced situation.

 また、人間は意志が弱く、怠惰(たいだ)な生き物です。

 確かに

・自己啓発系の書籍を読む。
・勉強会やセミナーに参加する。
・成功者のオーディオを聴く。

 こういった類のものは効果があるかもしれません。インプットした後はテンションもモチベーションも上がる。自分には何でも出来るように思えてしまう。カフェインがたっぷり入ったエナジードリンクを飲んだ後のような状態になることができます。

 しかし、エナジードリンクやその中に含まれるカフェインの効果がいつまでも続かないことと同様に、書籍やセミナーもその効果が永遠に続くわけではありません

エナジードリンク

エナジードリンクの効果はいつまでも続かない。

・いつのまにかモチベーションやテンションは下がってしまう。
・書籍やセミナーの効果は長続きせず、元のままの生活に戻っていく。
気付けば、また新しいエナジードリンクを求めて、新しい本を買い漁る、セミナーに参加し続ける

 こういった状態を続けてしまう人は多くいます。繰り返しますが、人間は意志が弱く、怠惰(たいだ)な生き物だからです。

 しかし、これも「麻の中の蓬(あさのなかのよもぎ)」の通り、成功に向かって、まっすぐに伸びる人々や環境(あさ)の中に居続けることで、意志の弱さや怠惰なことは関係なくなる。曲がりやすい人(よもぎ)であっても、まわりの影響を受けて自然と成功に向けてまっすぐに伸びることができます。

 言い換えれば、成功者と交われば、自然に感化されて成功者になれる。良い環境に居続けることで、成功せざるを得ない状況を作り出すことができるとも言えます。

 太陽アカデミーが輩出した述べ87名の成功者も、太陽アカデミーという場に居続けることで、自然に感化される。成功せざるを得ない状況を作り出すことができています

麻の中の蓬

曲がりやすい蓬も(環境)次第でまっすぐ伸びる。

成功者コミュニティ引っ越しすれば思考法行動価値観自然付く。

If you are moving to the success of community…

 加えて、平凡な人間が平凡な暮らしをしていては、まず成功者のコミュニティに入ることはできません。その物理的な距離すら縮めることができません。

 そのため、「孟母三遷の教え(もうぼさんせんのおしえ)」の中で、墓場の近くに住んでいた孟子が葬式ごっこをして遊んでしまうことと同様に、平凡な人の近く、平凡な人のコミュニティで過ごす限り、平凡な生活ごっこをしてしまうものです

好きでもない仕事をする。無理をした対価として給与をもらうことが普通だと思う。
自分の時間を切り売りすることが、お金を稼ぐ唯一のルールだと思っている。
経済的自由、時間的自由は、手にできないのが普通だと思う。
・ギリギリ家族が養える額、ギリギリ満足できる額をもらえることが安定だと思ってしまう

 一方で、孟子の母親が物理的に引っ越しをしたように、平凡な人々のコミュニティから、成功者が集まるコミュニティに引っ越しをすることで、自然と成功者の真似ごとができるようになります。

好きな仕事をする。価値を提供した対価としてお金をもらうことが普通になる。
価値を創りだし、それを提供することが、お金を稼ぐ唯一のルールだと思っている。
経済的自由、時間的自由は、当たり前のように手にするものだと思う。
・稼ぎたい時に、好きなだけ稼ぐことこそ、真の安定だと思う

 成功者の思考法、行動、価値観を真似る。最初は真似ごとのつもりが、気付けば素晴らしい教育になっていることに気付きます。

 まさに「孟母三遷の教え(もうぼさんせんのおしえ)」の通り、自らを成功させるための教育には、よい環境を選ぶことは非常に重要です

 太陽アカデミーが輩出した述べ87名の成功者も、平凡な人々のコミュニティから、成功者が集まる太陽アカデミーというコミュニティに引っ越しをする。その結果として自らを成功へと導くことができています。

孟母三遷の教え

教育には良い環境を選ぶことが大事である。

支配されやすい事実逆手にとって成功者全て自分自身インストールする。

Install the success of skill.

・経済的自由、時間的自由を手にした成功者と深く関わりを持つ
・成功者たちと親しい友人のような距離感で接し続ける
・表面的な話ばかりの書籍やセミナーで聞けない、アルコールが入る場ならではの、成功者の本音が聞ける。
同じ志を持った、仲間と時間を共有する
・成功者の思考法を学びながら、アカデミーの仲間と将来を真剣に考える

 こういった環境を整えることで、成功者のルール、信頼、思考法、行動、価値観から、話し方、食べ物に至るまで。様々なものが、あなた自身に移転していくことになります。

 繰り返し、繰り返し、付き合いを深めていくことで、その全てが骨身に染み渡る状態を作り出すことができます。

 まさに「朱に交われば赤くなる」の通り、人は支配されやすいという事実を逆手にとって、成功者の全てを自分自身にインストールしていく。言うなれば、「成功者に交われば成功できる」状況を作り出すことができるようになるのです。

成功者に交われば成功できる

成功者に交われば成功できる。

…とエラそう言っていますが過去スパイラル陥っていました

I also had fallen into negative spiral in the past.

 私も人間。根っこの部分は意志が弱く、怠惰(たいだ)な生き物です。

 数年前の私は、おそらく今のあなたとほとんど変わらない状況にありました。

・自己啓発系の書籍を読み漁る。
・様々な勉強会やセミナーに参加する。
・成功者のオーディオを擦り切れるほどに聴く。

 環境の重要性に気付くことなく、ひたすら孤独に成功のためのノウハウや、成功法則を追い求める。こういった行為を続ける毎日でした。

 当時の私は、本当に自己投資マニアで、10年間で投じた金額は、合計5,000万円以上。時には、1回100万円以上するようなセミナーに即決で申し込む。そうやって稼いだお金を全て書籍代や高額なセミナー代に突っ込んでいく日々を送っていました。

 もちろん、これらの自己投資で結果がついてくれば全く文句ありません。しかし、前述の通り、こういった行為もあくまでカフェインがたっぷり入ったエナジードリンクを飲むようなもの

 その効果が切れれば、テンションもモチベーションも下がる。後には、割高な自己投資(エナジードリンク)代が自分の銀行口座から無くなるだけです。

 今、考えれば、数年前の自分は

日影に置かれた鉢植えに一生懸命、水や肥料を与える。
いつになったら芽が出るのかと、悩みながら、ただひたすら丁寧に面倒を見ている

 そんな状態でした。

日影

“どんな環境で花を咲かせるかが最も大事”

 しかし、今なら分かりますが、そもそも日影という環境に置かれた花は何をやっても咲きません。いくらそこにお金を投資したところで綺麗な花を見ることはできません。

 同様に、そもそも成功するための環境が無い状態で何をやっても成功することはできないいくら成功ノウハウや成功法則を求めて自己投資したところで、一向に成功という花は咲かないのです。

 そもそも解くべき解が間違っていること。今いる環境(日影)から、成功するための環境(日当たりの良い場)へ移らない限り何も始まらない。

 数年前の私は、そんなことも分からずに、毎日、

・“自己投資をしているつもり”。
・“成功に向かって突き進んでいるつもり”。

 そうやって勘違いしたまま毎日お金をドブに捨てる。もちろん、そんなことを続けても、成功には全く近づくことはありませんでした。

それは“日影肥料やる行為”なのか。あるいは、“鉢植えごと日当たり良い場所移す行為”なのか。

Move potted to sunny place.

 そんな毎日を続ける中で、自己投資に使えるお金も底を尽き、これが自分にとっての最後のセミナーになる。そんなとあるセミナーに参加した時がありました。

最後の最後に、もしかしたら、何か成功へのきかっけを掴めるかもしれない」。そんな淡い期待を胸にセミナーに参加しました。

 しかし、セミナーの内容は、いつもどおりのありふれたもの。

 確かに周りの参加者の中には、エナジードリンクを飲んだ時のようにテンションが上がる人々も多くいました。その場限りの熱量で、熱くグループディスカッションをしてくれる人もいました。

 しかし、そのセミナーをもって貯金がすっからかんになる。そんな私には、もうその場限りのテンションを上げるエネルギーすら残っていませんでした

 数時間後にそのままセミナーは終了。他のビジネス系セミナーの多くがそうであるように、セミナーで盛り上がった流れで懇親会が行われる。セミナー申込時に既に懇親会の参加費を支払っていた私は、半ば惰性でその懇親会に参加することとなりました。

 そんな気持ち。特にこれといったモチベーションも無く、なんとなく参加した懇親会。その懇親会で、私は、ある社長と出会うことができました

(今、考えれば、それが私にとって大きな転機となりました)

 もうこれで最後と決めていたセミナーが終わり、半分ヤケになって早いピッチでアルコールを摂取する。そんな私の隣にたまたま座った社長。明らかに他の参加者とは違うオーラや雰囲気を持ったその社長のことが少し気になっていました

「いやー、実を言うとこのセミナーに参加する費用で、私の貯金はもうすっからかんなんです」

 気付けば、私はそんなふうにして、その社長に話しかけていました。

・これまで10年間で5,000万円以上もの自己投資をしてきたこと。
・しかし、実際のところそれが全く実を結んでいないこと。
・だから、こうして惰性で懇親会に参加してやけ酒を飲んでいること。

 セミナーの懇親会で、たまたま隣り合わせに座る。出会ってまだ1時間も経っていない相手に対して、気付けば私はかなり多くを喋っていました。

 そのあいだ、その社長は、ほとんど自分のことを話すことなく、ひたすら私の話を聞いてくれました。

 それからまた1時間ほどが経ったころでしょうか。懇親会も終盤に差し掛かり、皆もアルコールがかなり入って出来上がる。私自身も愚痴を交えながら、これまでの経緯を全て社長にぶちまけたところで、その社長がやっと口を開いたのです

「太陽くんと言ったね。私は、今日、たまたま取引先の社長に強引に誘われてこのセミナー、そしてこの懇親会に参加している。そして君はたまたま私の隣に座った。これは取引先の社長が作っている場だし、私がこんなことを言うのは筋違いかもしれない」

「……でもね。君がそうやって自己投資を続けても成功できない理由。いや、君に限った話じゃない。今日、こうやってこのセミナーに参加している全員に言えることかもしれない多くの人が成功を望むのに、実際は成功を手にすることができない。その理由は至極シンプルなんだ。君はまだそれに気付いていないみたいだね」。

 懇親会が始まって2時間近く。かなりお酒が入っていたはずなのに、真剣な眼差しと、これまでに聞いたことのないような語り口。私の酔いは一気にさめ、その社長の話にグイグイと引きこまれていくのが分かりました。

多くの人が成功できない理由、そのカギを解く3つの言葉があって…」

 そういって、その社長は冒頭に話をした、

「水は方円の器に随う」
「麻の中の蓬」
「孟母三遷の教え」

 この3つの古くから中国に伝わることわざの話。加えて「朱に交われば赤くなる」の話。そして、成功ノウハウや成功法則を追い求める前に、そもそも環境を作り出すことの大切さ。平凡な人のコミュニティから脱却して、成功者のコミュニティに場を移すことの大切さを教えてくれたのです。

「自分が何かに自己投資をしようと思うのであれば、それは果たして“日影の花に水や肥料をやる行為”なのか。あるいは、“鉢植えごと日当たりの良い場所へ移す行為”なのか。それをよく自問自答したほうがよい」

日向

“その自己投資は、果たしてどちらなのか?”

「多くの人は、“自己投資”という言葉で自分にお金を使う。しかし、それは単に、“日影の花に水や肥料をやる行為”である場合が多い。しかし、日影に置かれた花にいくら水や肥料を与えても、いつまでたっても成功の花は咲かない。芽すら出ない可能性のほうが高い。むしろ、水や肥料の与えすぎで、かえってげっそりしてしまう。太陽君もそうだし、この懇親会の場にもそういった人が多くいるだろう?」

 私は手にもっていたレモンサワーのジョッキを置き、他のテーブルを見渡しました。

 確かにセミナーに参加することで、その場限りのテンションやモチベーションは上がったように見える。しかし、彼らの目は明らかに死んでいる。これから成功者になるような雰囲気は、とても感じられない。少なくとも隣に座った社長のようなエネルギーを感じる人は、その場にはいませんでした。

「彼らは、彼らなりに成功ノウハウや成功法則を求めている。成功できる人だけが持っていて、成功できない人は持っていない。そんな秘密の書物ようなものを手にできれば、成功を掴めると思っている。でもそれが、そもそも大きな間違いなんだ」

「繰り返すが、成功するために重要なことは、まずは、“鉢植えごと日当たりの良い場所へ移すこと”。つまり、今いるその環境をそっくりそのまま変えることなんだ。これが分からず、いつまでも日影で水や肥料をあげ続けてしまう。でも、残念ながら、それだけでは何も得ることはできないんだ」

日向

“環境を変えれば自然と花は咲く”

「植物に適切な量の水や肥料を与えることが決して無駄ではないことと同様に、自己投資として書籍代やセミナー代にお金を投資することは間違ったことではない。むしろ、不勉強な輩が多い中で、そうやって勉強することにお金を使えることは素晴らしいことだと思う。読むべき本は数多くあるし、お金を払ってでも会うべき人は多くいる

「しかし、それはあくまで適切な環境が用意されたうえで行うからこそ意味を成す行為。繰り返すが、それだけでは成功を掴むことはできないんだ」

「まずは、“鉢植えごと日当たりの良い場所へ移すこと”。今いる環境をそっくりそのまま変えることから。その上で適切なだけの水や肥料、つまり適切な自己投資を行うことが重要なんだ」

 そう言うと、社長は一枚の名刺を私に差し出しました

「まずは、この社長に会ってみると良い。彼は私の古くからの友人で、君のような人にとっては良いきっかけを与えてくれると思う。きっと君の鉢植えも、日当たりの良い場所へ移動させることができるだろう。

 そう言って、その社長は福岡の別の社長を紹介してくれました。

なぜ、たった一人社長会うだけで、事業どんどん加速度増し成功者仲間入りすることができたのか

Why I was able to join the ranks of successful person?

 私はすぐにアポを取り、その社長に会いにいきました。古い友人からの紹介ということもあり、その社長は快く私を受け入れ、とても親しく接してくれました。そして、その社長を紹介して貰えたこと、そのご縁をきっかけに、私の事業はどんどん加速していく。どんどん成功者の仲間入りをしていくことができました。

 なぜ、たった一人の社長に会うだけで、事業はどんどん加速度を増し、成功者の仲間入りをすることができたのか。

 そのカギは、成功者のコミュニティ特有の“ある特徴”にあります。

 成功者のコミュニティというのは非常に面白いもので、確かにその場に入ることは非常に難しいもの。しかし、一度、突破口を見出すことができれば、一気にそのコミュニティ内で影響力を持つことができる。こういった特徴も併せ持っています。

 というのも、

・成功者であればあるほど、口コミや紹介に依存しやすい
・一般的な人はネットで検索するが、成功者は同じ成功者に助言を仰ぐ

 こういった傾向にあります。

 彼らは起業家であり、経営者であり、それぞれに自分自身のビジネスを所有していることがほとんどです。そのため、ビジネスに必要な様々なパーツ。あるいは、成功者としてプライベートを充実させるために欠かせない要素を、信頼のある筋からの紹介で埋めていきたいと考えるのです。

 弁護士や税理士、FPから始まって、SEO業者、PPC(リスティング)広告の運用代行、オフィス機器、金融機関、仲介業者、時には美味しいレストランや、子供を入れる塾に至るまで。

 彼らは、それらを選ぶ際に、同じコミュニティにいる成功者の助言を元に付き合う相手を選び出します。なぜなら、それがより正しい判断に繋がることを、彼らは知っているためです。美味しいご飯屋さんを探す際にも、彼らは食べログのレビューや評価より、何百、何千と食べ歩いている食通の成功者にオススメの店を聞くのです。

 これは言い換えれば、どの分野であっても一人の成功者に認めてもらうことで、一気にそのコミュニティ内で口コミが広がる閉鎖的でライバルがなかなか入ってくることができない成功者のコミュニティという場で、言わば独占的にその影響力を強めることができることを意味します。

 私の場合は、その切り口、武器となったのは「集客」というキーワードでした。

 一人の成功者相手に「集客」というジャンルで確かな成果を残す。そうすることで、その成功者が属しているコミュニティで、誰かが集客に困るたび、「集客なら太陽君という人が適任だよ」。そんな風に紹介してもらうことができる。

 下品な言い方をしてしまえば、スロットやパチンコで言う確変(確率変動:大当たり確率が甘くなること)に入ったような状態になることができました。

 そういった成功者が集まる会食があるたび、私の口コミはどんどん広がっていく。会食の翌週には、私の携帯に知らない番号から次々に着信がある。そして留守番電話には「集客と言えば太陽君と聞いたんだけど、一度、話を聞いてもらえるかな」。そんなメッセージが何件も残されるようになりました

営業ノウハウ本では絶対語られないトップセールストップあり続けるたった一つ条件とは?

Why I was able to join the ranks of successful person?

 書店などに行くとよく分かりますが、ビジネス書の棚には、保険や不動産、自動車など。各分野のセールスで成功していた人々が、その成功ノウハウを語った自伝やビジネス書が数多く並びます。

 もちろん、彼らは、そういった書籍の中でウソは全くついていません。彼らが語る成功ノウハウや成功法則は確かなものです。

 しかし、そこには絶対に書かれることのない、ある要素それなくしては、トップセールスになることは出来ない重要なポイントが抜けています。

 それこそ、まさに「成功者のコミュニティで紹介の連鎖を生むこと」です。

 あまり大きな声では言えませんが、どんなジャンルのトップセールスマンでも、その成功要因を紐解くと、多くの場合、成功者のコミュニティに入ったことが最大の要因。保険でも不動産でも自動車でも。その分野でセールスを成功させる人は、成功者のコミュニティで紹介の連鎖を生むことでトップセールスになる場合がほとんどです。

 しかし、そんなことを言ってしまえば、「そんなの成功ノウハウでもなんでもない」と言われてしまう。だからこそ、彼らはその部分だけを無意識に(あるいは意図して)伏せる。それ以外の部分を成功ノウハウや成功法則のようにまとめて書籍を出版する、といったことをします。

 もちろん、その本を手にした人がいくら実践しようと思っても、一番重要な部分が伏せられてしまっている。そのため、なかなか再現性は無く、思うように成果を上げることはできません

 しかし、これが実態なのです。

懇親会の一次会で、たまたま隣に座ったごく平凡」でも再現できた理由とは。

Why we can reproduce even in ordinary people?

 様々なトップセールスマンが語る、どんな成功ノウハウや営業ノウハウよりも、環境を変えて「成功者のコミュニティで紹介の連鎖を生むこと」が何より、重要だと気付く。

 その一方で、

「…でも、これは自分に限った話だったのではないだろうか?」
「…自分が、たまたま上手くいっただけなのではないだろうか?」

 そんな疑問が頭をよぎりました。

 そこで私は、私と同じように自己投資マニアのまま、成功を掴むことのできない人に同じ方法を試してみるように勧めたのです

 幸い、私は様々な自己啓発系のセミナーやビジネス系のセミナーに参加していたため、

・単に環境が悪いだけで成功の芽を咲かせることができない人
・環境という、ちょっとしたきっかけさえあれば成功者の仲間入りが出来る人
・ポテンシャルはあるけどそれを開花させることができない人

 こういった相手を探す事は簡単でした。

 そういった人々が集まりそうなセミナーに参加すること。そして、その懇親会で、たまたま隣に座った社長が私にしてくれたように、

数ヶ月前の私のような存在をセミナーの懇親会で探すこと。
・その人が提供できる価値を求める成功者の名刺を渡し、紹介してあげること。
・私の力で、その人を“鉢植えごと日当たりの良い場所へ移すこと”

 こういったことを行ったのです。

 ただ、私の目利きが悪かったのか、懇親会の一次会で、たまたま隣に座った方は、失礼な言い方になりますが「ごく平凡な人」

 当たり前のことを、当たり前にはできそうですが、決してスーパーな能力の持ち主ではありませんでした。

もともと平凡だった自分自身のような人間が、環境を変えることで、ここまで大きく変化できたのだから、恐らくこの人だって上手くいくだろう…」

「真面目そうな方だし、紹介しても喜ばれるかもしれない。でも、こんなにごく平凡な人でも上手くいくのだろうか…

 そんな半信半疑なまま、彼を一人の成功者に紹介したのです。

 しかし、そんな私の不安も杞憂に終わりました

 彼もまた、成功者のコミュニティに入ることで、成功者のコミュニティで紹介の連鎖を生んでいったのです

 この時、私はまだ良く分かっていませんでしたが、そもそも成功するためにスーパーな能力は要らない。そんなことに気付かされた瞬間でした。

成功者コミュニティでは、決してスーパー能力必要ない?

Outstanding ability is not required.

 これは非常に興味深い話ですが、成功者のコミュニティで求められるものは決してスーパーな能力ではありません

「成功者のコミュニティで認められるには圧倒的な実績が必要なのでは?」
「スーパーな能力を持っている人だけが紹介の連鎖を生めるのでは?」

 確かにそういった実績があれば言うことは無いかもしれません。しかし、仕事のクオリティは、当たり前のことを当たり前にできれば、問題ありません。決してスーパーな能力が求められるわけでもありません。

 それよりも彼らが重要視するのは、与信が通っているかどうかということ。簡単に言えば、信頼に足る人間かどうかということです。

・素性が知れない相手。信頼できるか分からないが、仕事はスーパーなA。
・素性は分かっている。親しい成功者の紹介で信頼できるが、仕事はごく当たり前なレベルのB。

 こういった二択があった場合に、成功者の多くは後者のBを選びます。彼らが重視するのは、あくまで、

当たり前のことを当たり前にやってくれるレベル。
満足できるレベルで仕事をやってくれる相手。

 そして、それを素性の分からない相手ではなく、信頼できるパートナーとやりたいと思っているのです。

 これは言い換えれば、あなたに当たり前のことを当たり前のようにやれる、言ってしまえば、一般的な能力さえあれば、十分に「成功者のコミュニティで紹介の連鎖を生むこと」が可能だということを意味します。決してスーパーな能力は必要ないのです。

 ただし、仮にあなたが一般的な能力しかなくても、成功者のコミュニティで紹介され続ける中で、

「水は方円の器に随う」
「麻の中の蓬」
「孟母三遷の教え」
交われば赤くなる

 の法則(ことわざ)通り、

・成功者と接する時間がどんどん増えていく。
・結果として、彼らの良い点をどんどん吸収して己をレベルアップしていくことができる。

 ドラゴンボールで言えば、戦うごとに相手の能力や技を吸収していく、言わばセルや魔人ブウのような状態を作り出すことができるようになります。

 私が最初に名刺を渡した平凡だった彼も、その進化に私が驚かされるほどです。

 彼だけではありません。私自身も成功者のコミュニティ内で、成功者と仕事をする中で、自分の武器である「集客」という能力をどんどんレベルアップさせていくことができるようになりました。

 例えば、これは、とあるセミナー(イベント)の写真です↓

8人の侍セミナー

※ベストセラー著書8名による「8人の侍セミナー」の集客を担当しました。赤丸で囲んでいるのが私です。

600名を集客

2012年10月には600名を集客し会場を満席にできました。

 上の写真は1,000人の集客。下の写真のセミナー会場には600名の人々が集まっていますが、私はこれだけの人数を、たった一人。しかも、口コミや人脈だけで集めきることができるようになりました

 一言にセミナー集客と言っても様々です。例えば「セミナー集客代行」と検索してみると分かりますが、

セミナー集客

参考:http://b-mail.jp/price/ より

セミナー集客

参考:http://listmarketing.jp/dl/panf.pdf より

 などなど。一般的な相場は、おおよそ集客1名あたり1万〜1万3,000円前後の費用がかかることが分かります。

 これを1,000名単位で集客するわけですから、単純計算で1万円✕1,000名=で1,000万円。1回のセミナー開催、しかも集客だけで、これだけの価値を生み出すことができるようになりました。

 しかも、こういった数百〜1千数百万円単位の価値がある集客を、1回限りではなく、年に何回も繰り返すコンスタントに価値を生み出せるようになりました。その成果を少し紹介すると……。

居酒屋甲子園を開催する居酒屋てっぺん、大嶋啓介さんセミナーを主催。250名がわずか3週間で満員に。

営業大学、吉野真由美さんの営業セミナーを主催。

オリックスグループ宮内会長のご子息、宮内修さん個性心理学セミナーを主催。

牛乳業界No.2株式会社みのはらの簑原雅智社長のセミナーを主催。

毎日800名が来客する天拝の郷の佐々木寛支配人のセミナーを主催。

コミュニティパワー著者、田代政貴さんのコミュニティセミナーを集客。

吉野真由美さんセミナー集客。

広島集客セミナー講師。

大阪にてレジェンドグループ國武栄治会長と太陽のコラボセミナーで150名集客

ミスユニバースを指導するウォーキングのカリスマ、今村大祐さんセミナーを主催。

レジェンドグループ國武栄治会長、福岡セミナーを主催。

年商80億円。株式会社コニージャパン小西社長の夢を実現したセミナーを主催。参加費1万円。VIP席10万円が満席に。

大阪の集客女王の山田直美さんと太陽のコラボセミナー。キャンセルゼロの驚異の人気セミナーに。

楽天ショップで最年少日本一。楽天物語にも取り上げられた久保雅也さんと太陽のコラボセミナーを主催&集客。

夏のFacebook交流会。

人気プロレスラー、神取忍さんの全国セミナーを集客。

元フリーアナウンサー日本一の株式会社スピーチジャパン三橋泰介さん、話し方セミナーを主催。

福岡集客セミナー。

年末サプライズプロポーズしたFacebook交流会

太陽の結婚式二次会に全国から400名以上が集まる。

 セミナーやイベント一つを例に挙げても、これだけの価値を短期間で生み出せるようになりました。

 これこそ、まさに

・成功者と接する時間がどんどん増えていく。
・結果として、彼らの良い点をどんどん吸収して己をレベルアップしていくことができる。

 こういった結果と言えます。

一人の成功者から認めてもらうこと
・成功者のコミュニティで紹介の連鎖が生まれる
・成功者と接する時間が増えるに従って、己のスキルもレベルアップする。
・さらに、成功者のコミュニティでの紹介が加速する。

 こういった正のループへと入ることができました。

 私の場合は、たまたま「集客」でしたが、これはどんなジャンルにも応用できる話です。

実際太陽アカデミー参加者この環境様々ジャンル応用しています。

Testimonial

実践者の声1

嫌いだった75名もの組織のトップに!

水町真希さん
(30代女性:会社経営)

Maki Mizumachi

 太陽さんとの出会いは今でも忘れません。実は2年前の私は、対人恐怖症のような状態でした。情けない話ですが、幼少の頃より20年間ものあいだ一生懸命貯めていたお金を、血を分けた身内に騙し取られる。そのことがきっかけでどうしても人が信用できない状態になっていました。社会人になっても、そんな状態は変わらず、できるだけ人を避け続ける。そんな時に、たまたまた出会ったのが太陽さんでした。

 2年前の5月のこと。取引先の社長の紹介で、太陽さんのセミナーに初めて参加しました。はじめは何の興味もなかったのですが、太陽さんの人に対する接し方や、気遣いを見ているうちに自分の人に対する接し方が間違っていたことに気づかされました。

 私の止まってしまっていた心の針が動き出したような瞬間でした。仲間の大切さ、人のあたたかさを教えてくれた太陽さんに感謝しています。太陽さんに出会わなければ今の私はいなかったと思います。

実践者の声2

夢が見つかりました!

吉武洋美さん
(29歳女性:サロン運営)

Hiromi Yoshitake

 1年前に店舗の集客に困り、太陽さんのセミナーに初めて参加しました。はじめは見た目の迫力に圧倒され「こわい」と思い一言もしゃべることができませんでした。

 ただ、そんな一言も話さなかった私を、後日太陽さんは、また飲み会に誘って下さいました。今思えばこの飲み会が私のターニングポイントとなりました。

 私は、社長などの肩書きを持つ人は悪い人で、また別の世界の人だとばかり思っていました。しかし、太陽さんの飲み会に参加されている社長さんたちは、誰しも少年のような表情をしている。その姿を見ているうちに、いつしか「自分も太陽さんのように出会いや、ご縁をつなぐ人になりたい」そう思うようになりました。いままでの考えが180度変わりました。

実践者の声3

初めて自分に自信が持てました!

山本博己さん
(40代男性:会社経営)

Hiromi Yamamoto

 いままで私は、本当は違うと思っても自分の意見を隠す。身内や友人達に嫌われないことを優先する。そうやって自分を隠し続けて生きてきました。小さな世界に生きている閉塞感はあっても、人に嫌われるよりはまし。恐怖から一歩踏み出せずに居ました。

 そんな私に太陽さんは、「本気でぶつかってきなよ。人生は本気で楽しまなきゃあかんよ。自分の人生だから。」そう言ってくれました。涙が止まりませんでした。

 しかし、そんな言葉をもらっても私は動けませんでした。それでも太陽さんは私を捨てませんでした。2、3度誘っていただくうちに「自分の本心を伝えてもいいんだ」と思えました。そして「人生ネタ作り!恥ずかしいことも楽しまないと」人生の指針になる言葉ももらいました。

 太陽さんのアドバイスもあり、以前の自分と同じような人を助けたい。そんな気持ちから会社を設立しました。おかげさまで会社も順調です。太陽さんは人を大切にするだけでなく、人を照らす太陽のような人です。

実践者の声4

考え方で人生が変わるとは思ってませんでした。

和田宜久さん
( 40代男性:会社員)

Yoshihisa Wada

 福岡県の不動産会社で働く普通のサラリーマンです。私が実際に体験したことをお話ししたいと思います。

 私は普通が取り柄の人間でした。営業成績も真ん中、部下も少なからずいる。そんな毎日に何か物足りなさを感じて太陽さんが主催していた東京の不動産会社の社長の講演に参加しました。

 刺激を受けて独立しようと思って太陽さんに話をしたら「物足りなさは起業では埋まらないです。」そう言って、東京の社長との飲み会に招待してもらいました。そこで不動産業の本当の楽しさや、社長業が必ずしも良いことばかりではないと教わりました。

 本物だ!そう思いました。初めて自分の仕事に興味が出ました。生活するための仕事からやりがいを感じる仕事に変わった瞬間です。すると成績が3ヶ月でトップになりました。人生で初めての1番です。太陽さんは、本当に人をよく見ていて無理をさせずに自然に引き上げてくれる人です。おかげで昇進も決まり、仕事が楽しくて仕方ありません。

Facebookからのメッセージ。

Message

応援する事無償でやって行く生き方学んでいます。

中島 光一さん

Koichi Nakashima

『出会いのためにお金と時間を使おう』。人の夢を応援することをモットーに全国でセミナーを開催している『松本太陽さん』。人を大事にしていて、太陽さんの仲間想いは凄く共感します。人を応援する事を無償でやって行く生き方を学んでいます。インターネットとリアル実業家との全国的な人脈が広くFacebook集客の動画販売でも、日本一を連続2回で達成という実績が熱く誠実な人柄を象徴しています。この出会いを大切にこれから、人の夢を応援する活動をしていきます。

『出会いのためにお金と時間を使おう』人の夢を応援することをモットーに全国でセミナーを開催している、『松本太陽さん』人を大事にしていて、太陽さんの仲間想いは凄く共感します。人を応援する事を無償でやって行く生き方をまなんでいます。…

Posted by 中島 光一 on 2015年10月10日

慕われる理由や仲間たちの凄さがわかります。会ってみて欲しいです。

赤石 ちづきさん

Chizuki Akaishi

 秘密の隠れ家にて、シークレット、ビジネスランチ会があり、参加して来ました。ひとりひとりの思いを聴いて、みんなで意見を言ったら、太陽さんのコンサルが…。隠れ家のお店も内装や雰囲気は素敵でした。夜は会員制のバーだそうです。秘密の合言葉が必要とか。もちろん、教えていただきました。太陽さんと慕われる、理由や仲間たちの凄さとかわかります。会って見て欲しいです。

秘密の隠れ家にて、シークレット、ビジネスランチ会があり、参加して来ました。ひとりひとりの思いを聴いて、みんなで意見を言ったら、松本 敏彦さん(太陽さん)のコンサルが…隠れ家のお店も内装や雰囲気は素敵でした。夜は会員制のバーだそうです。秘密の合言葉が必要とかもちろん、教えていただきました。太陽さんと慕われる、理由や仲間たちの凄さとかわかります。会って見て欲しいです。

Posted by 赤石 ちづき on 2015年10月6日

こんな私も人に与えていけるものがあるのかな?そう思わせてくれたのが太陽さんでした。

水町 真希さん

Maki Mizumachi

 今日も人と人の繋がり合いや人の奥深さ、いろんな面でプラスαの刺激をいただきました。皆様、本当にありがとうございます^o^以前の私は人に興味がなかった。。。その私に大きな変化をもたらしてくれたのが太陽さん^_^ご縁繋ぎ王です。誰よりも努力して、みんなにも自分の学びを共有したいという想いが人一倍強く、自分の財産をみんなに与えてくれる。こんな私も人に与えていけるものがあるのかな?そう、思わせてくれたのが太陽さんでした。

 太陽さんの想いがみんなに素直に伝わっていたかというと、人は求めているものも各々違うし想いが伝わらないこともありながらでも、ずっとずっとそれをやり続ける姿勢が誰も真似できることではない。自分との差はここにもあって、人の目を気にして何もできない自分との差。そして、長年やり続けた【絶対差】があります。誰にどう思われようと今も尚、進化し続ける太陽さん。そんな常識を超えた魅力たっぷりの太陽さんの秘話が聞けます

【禁酒解禁いたしました(*-ω-)*_ _)】とはいえ、お酒がただ単に弱いだけで本日、昨日?はたった1杯のカクテルでお顔真っ赤っか(///ω///)久々のお酒はキケターーー‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎東京の今日も人と人の繋がり合い…

Posted by 水町 真希 on 2015年10月5日

どのような環境置くか、というのが凄く重要な要素なんだというのが分かってきました。

山本 博己さん

Hiromi Yamamoto

【集客が一番大変だ〜(>_<)】ビジネスをしていく上で必ず出てくるキーワードが、営業、そして集客。ビジネスを構築するだけでも大変なのに、そもそも集客が出来なくて困っている方も多いのではないでしょうか。僕もその一人(T ^ T)必死に動き回って数人集客、ていう僕みたいな人もいれば、効率的に動いて1000人集客、という人もいる。松本 敏彦さん(太陽さん)もその一人。写真はその時のものですが、ほんと凄すぎる!

 太陽さん曰く、8割の努力で2割の結果の人、または2割の努力で8割の結果の人がいるそうですが、この集客でもその差がありますよね。いろいろ教わっていく中で、準備をしっかりしておくこと、そしてどのような環境に身を置くか、というのが凄く重要な要素なんだというのが分かってきました。両方とも一朝一夕にはいかないことです。コツコツと、一つずつマインドブロックを外していきながら頑張っていくしかないですね。楽しみながら(*^_^*)

【集客が一番大変だ〜(>_<)】ビジネスをしていく上で必ず出てくるキーワードが、営業、そして集客。ビジネスを構築するだけでも大変なのに、そもそも集客が出来なくて困っている方も多いのではないでしょうか。僕もその一人(T ^ T)必死に…

Posted by 山本 博己 on 2015年10月3日

人生ぺらい白星よりも内容濃い学びある黒星を。

鯉沼 隼也さん

Junya Koinuma

【福岡は、やっぱり熱かった!】

 福岡二日目の夜のこと・・・。笑いが止まらない1日でした。毎日、まっすぐに笑顔で生きる。 人生、薄っぺらい「白星」よりも、内容が濃い、学びある「黒星」を・・・さて、福岡最終日の1日!思いっきり楽しみたいと思います!

【福岡は、やっぱり熱かった!】 福岡二日目の夜のこと・・・。 笑いが止まらない1日でした。 毎日、まっすぐに笑顔で生きる。 人生、薄っぺらい「白星」よりも、内容が濃い、学びある「黒星」を・・・ さて、福岡最終日の1日!思いっきり楽しみたいと思います!

Posted by 鯉沼 隼也 on 2015年9月29日

非日常を。

坂口 まりあ さん

Maria Sakaguchi

 【非日常と言われたら非日常(笑)】太陽さんと知り合い、山本さんと出逢い、中村社長と話ができた。非日常。いまから二次会に

【非日常と言われたら非日常(笑)】太陽さんと知り合い山本さんと出逢い中村社長と話ができた非日常いまから二次会に󾌰

Posted by 坂口 まりあ on 2015年9月29日

周りの方のエネルギーがもの凄くて、刺激や智慧をたくさん頂けました。

重枝 史子さん

Fumiko Shigeeda

 夜は太陽アカデミーの皆さまとの飲みでした☆ボスの太陽さんを筆頭に、周りの方のエネルギーがもんのすごくって 刺激や智慧をたくさん頂けました。

 ちなみに太陽さんはイベント集客で毎月1000名集めていたというから驚きです。しかも3日で1000万の利益を出したりだとかう〜ん、実績がヤバすぎまする!!どえらい人たちと出会ってしまった…爆。あ〜でも、とっても情熱的で思いやりが強いのに魅かれましたね♪

昨日は常連さんより頂いたお着物でお出かけ♡朝は健康、美容についてのシェア朝食会に参加し、夜は太陽アカデミーの皆さまとの飲みでした☆ボスの太陽さん(松本 敏彦さん)を筆頭に、周りの方のエネルギーがもんのすごくって 刺激や智慧をたく…

Posted by 重枝史子 on 2015年9月27日

『目標にフォーカスしていない』との言葉グサッときました。

浅田 崇文さん

Takafumi Asada

 昨日の晩は太陽さんとの飲み会がありました。集まる人も凄い人ばかりですが、やはり太陽さんの言葉にはいつも衝撃を受けます。その中でも『浅田君は目標にフォーカスしていない』との言葉にグサッときました。分かっているようで何もわかっていなかった自分に落ち込みそうになります。

 しかしそれは今まで自分がうまくいってなかった事を改善する意味でその一言はまさに金言だったんです。無意味な励ましの場ではなく結果を出していく為、人の為に学ばせて頂くことがここにはたくさんあります。仕切り直して再スタートます!本当にいい出会いに恵まれている事に感謝です。

昨日の晩は太陽さんとの飲み会がありました。集まる人も凄い人ばかりですが、やはり太陽さんの言葉にはいつも衝撃を受けます。その中でも『浅田君は目標にフォーカスしていない』との言葉にグサッときました。分かっているようで何もわかっていなかった…

Posted by 浅田 崇文 on 2015年9月26日

稼ぎたいしぶっとんだ人出会いたい。叶えたい夢がある。それには自分の心地いい範囲から出ないことには難しい。

Yasuhiro Kawabataさん

Yasuhiro Kawabata

 おもしろい人達との出会いは常に刺激に満ちてますね!稼ぎたいし、ぶっとんだ人と出会いたい。叶えたい夢がある。それには自分の心地いい範囲から出ないことには難しい。

 松本太陽さん。いま全国セミナーで飛びまわってます。なんのためか?人の為です。質の高い情報の宝庫です。今日一緒に飲んできました、登り詰めて来た人の言葉は重い!笑 まだ大阪、九州いけます。無料ですのでぜひ(^ ^)

おもしろい人達との出会いは常に刺激に満ちてますね!稼ぎたいし、ぶっとんだ人と出会いたい。叶えたい夢がある。それには自分の心地いい範囲から出ないことには難しい。松本太陽さん。いま全国セミナーで飛びまわってます。なんのためか?人の為です質の高い情報の宝庫です。今日一緒に飲んできました、登り詰めて来た人の言葉は重い!笑まだ大阪、九州いけます。無料ですのでぜひ(^ ^)

Posted by Yasuhiro Kawabata on 2015年9月26日

87名生徒月1回3時間飲み会参加するだけたった1年人生変わる。そんなコミュニティを運営できるようになりました。

87 students of life has changed.

 セミナーの懇親会でたまたまた出会った社長からのアドバイスを元に、徹底的に環境を作り出すことを重視する。そうやって毎日を過ごすようになった結果。

・今まで、孤独に自己投資をしていた時代がウソのように結果が出る
・孤独な闘いをやめて成功者のコミュニティに属することで、どんどん仕事が舞い込んでくる
・様々な、素晴らしいご縁を頂く機会も増えて、ビジネスがさらに拡大していく。

 現実に次々とこういったことが起こっていったのです。

 そして、この成功は私自身に限った話ではありませんでした。

 私の周りには、

・単に環境が悪いだけで成功の芽を咲かせることができない人
・ちょっとした環境というきっかけさえあれば、成功者の仲間入りが出来る人

 そういった秘めたポテンシャルの高い人が多くいました。

 私がセミナーの懇親会でたまたまた出会った社長にそうしてもらったように、こういった人もきっかけを与えたい。日影に置かれた鉢植えに一生懸命、水や肥料を与えることで消耗している。そういった人に、日当たりの良い環境を作り、その場を提供したい。

 そんな思いから、私は太陽アカデミーという名前のコミュニティを開講しました。

 自分が頂いたご縁や成功者のコミュニティを使って、環境というきっかけを与える秘めたるポテンシャルを開花させる。そうすることによって、数年前の私と同じような状況にあった多くの人を、自分なりの成功へと導く。

 そんな太陽アカデミーも、今では、延べ87名もの成功者を輩出することができています。

10年間5,000万円以上自己投資を経てたどり着いた洗練されたカリキュラム。
仲間飲み食べ笑いながらカリキュラムこなしていくことで自然成功者進化できる7つの必修科目設定

Curriculum

 太陽アカデミーは1年間の長い時間をかけて、仲間と飲み、食べ、笑いながら、カリキュラムをこなしていくことで、自然と成功者に進化できる7つの必修科目を設定しています。

 月1回各地での交流会を開催から、ウェビナー(ウェブセミナー)の開催。海外ツアー参加権。年間3回のグループコンサル、個別コンサルであなたを成功者へと導きます。

カリキュラム詳細

Detail

成功を確実に掴む人生の必修課目とは…?
必修01:成功者のマインドセット。
必修02:相手を幸せにするコミュニケーションの極意。
必修03:自分の人生を豊かにする人脈構築術。
必修04:メンターに認められる方法。
必修05:ファンの量産方法と集客術。
必修06:お金の使い方。
必修07:コミュニティの主催。

さらに…。

・自分のビジネスの収益の桁を1つ上げたい。
・毎度、満席になるセミナーを開催したい。
・一部の大富豪だけが知るお金の秘密知りたい。
・独立し初年度で確実に収益化したい。

 などなど、具体的な志を持つあなたには、

専門課程(選択)
専門01:プロフェッショナル集客。
専門02:上級コミュニケーション技術。
専門03:お金の秘密。
専門04:サラリーマンの起業。

 上記の4つの専門課程を私、松本がマンツーマンで伝授します。

 では、そんな太陽アカデミーであなたが体得できることの一部を紹介すると…。


最難関と言われるハーバード大学やスタンフォード大学の合格率5パーセントより狭き門をくぐり、100人に1人しか手にできない経済的自由を、当たり前のように手にする方法。

(この方法で経済的自由を手にできれば、はっきり言って9割方の悩みは解決できます。視野も広がる。選択肢も広がる、様々なことが断然ラクにもなります


「水は方円の器に随う」、「麻の中の蓬」、「孟母三遷の教え」、「朱に交われば赤くなる」を、ただのことわざとして認識する側から抜け出す。それを実際に体現して、中国4千年の歴史で培われた知識を自らの血肉としていく方法。

(数千年の時を超えて今に残る言葉は、その多くが真理をついたもの。それを巧みに操ることができれば、もう小手先のノウハウや表面的なテクニックに振り回されることは無くなります


あなたが同じ人生を生きる一番親しくしている5人の中に、本来であれば一生出会うことない、自分が望む未来を体現している人や、経済的・時間的自由を手にしている人を、ごく自然ななりゆきで加える方法。

(一番親しくしている5人がガラリと入れ替わることで、あなたの人生もガラリと入れ替わります。たった5人が入れ替わるだけで、自ら望む未来を体現し、経済的・時間的自由を勝ち得ることができるようになります


「親しい5人」の中に成功者を次々と招き入れ、あなたの想定年収を2倍、3倍に一気に高める方法。その想定年収が夢物語では無くなる方法。

(上記の話同様に、一番親しくしている5人がガラリと入れ替わることで、あなたの想定年収もガラリと入れ替わります。繰り返しますが、親しい友人の中にたった一人の成功者が加わるだけで、あなたの想定年収が2倍、3倍と増えていくのです。そして、それは決して夢物語ではありません


国税庁が発表している平均年収414万円前後をウロウロし、ギリギリ家族が養える額、ギリギリ満足できる額をもらえることから脱却する。魔法でも何でもなく、好きな時に好きなだけ稼ぐ真の安定を手に入れる方法。

(この力さえついてしまえば、万が一予期せぬ出来事で、今まで積み重ねてきたものがリセットされたとしても、いくらでもゼロから資産を再構築することが可能です。ゼロになることを怯えることなく、本当の意味での安定を手にすることができます


数年前は自己投資マニアの凡人だった人間が、3日間で1,000万の利益。15日間で2,000万の利益をコンスタントに狙って出せるようになった戦略。

一流企業に勤める部長クラスの人材が1年かかって稼ぎ出す年収を、数日から数週間で生み出す方法を全てお見せします。あなたもこの戦略を取り入れることで、短期間で非常に大きな成果を出すことができるようになります)


4年間毎月1,000〜2,500人以上を、たった一人で集客する方法を体内にインストール。どんな商材、どんなサービスを扱おうと一生集客に困らなくなる方法。見込み客が自ら目の前に列をなしてくれる方法とは?

(言ってしまえば、どんなビジネスをやろうと集客は命。あなたの商品やサービスを欲しいと言ってくれる見込み客をいかに集めることができるか。これが生命線です。しかし、多くのビジネスにおいて、この集客はしっかりと出来ていないことも事実です。これだけニーズがあるのに需要が足りていない。世の中で最も尊い集客というスキルさえ覚えてしまえば、一生食べていくのに困らなくなります


デジタルコンテンツ戦国時代に、その業界ではほとんど知名度の無い状態から、Facebook集客動画販売、2年連続日本一になった、その方法。

これから時代はますますデジタルコンテンツ販売が主流になっていきます。デジタルコンテンツは複製コストがほとんどゼロ。そのため、信じられないほどの母数を相手に価値を提供することが可能です。もちろん、それだけの価値を提供してもかかるコストは変わらないため、対価として莫大な報酬を得ることも可能です


ベストセラー著書を出す著名人たちと、いとも簡単にコラボし、自分自身もベストセラー著者並みの認知度やブランディングを手に入れて、一気に名乗りを上げる方法。

(いつの時代も書籍を出版した実績、しかもその書籍をベストセラーにした実績は、ビジネスをするうえで大きな信頼となります。その信頼をいとも簡単に自分自身へ移転していく、自らをセルフブランディングしていくことができるようになります


自己啓発系の書籍や勉強会、セミナーなど、自己投資を一時的にしか効果の出ないエナジードリンクのような使い方にしない。一生使える血肉にしていく方法。ノウハウコレクターとして永遠に虎の子の貯金を意味の無いゴミくずと交換していくことをやめ、その自己投資を支払った以上の価値があるものへと転換していく方法。

(今まで“自己投資したつもり”で、何もリターンを生まずにドブにお金を捨ててしまっていた状態から、これから先、あなたが自己投資だと思って使うお金が全てリターンを生むものに変わります


10年で5,000万円以上、自己投資。1回100万円以上のセミナーにも即決で申し込みしていた人間が語る、本当に自己投資するべき対象とは。

(私はその多くを無駄にしてきてしまいましたが、あなたが同じ道を辿る必要はありません。実際に多くのお金を無駄にしてきた私だからこそ語れる本当に投資すべき対象を厳選してお伝えします。これによって、もう無駄な自己投資をすることが一切無くなります


意志が弱く、ついサボりがち、根本的に怠惰な人であっても、勝手に感化され、行動できる。モチベーションうんぬんの話では無くなり、成功せざるを得ない状況を作り出す具体的なステップ。

あなたの辞書からモチベーションという言葉が消え去ります。モチベーションが上がらない、モチベーションが下がってしまう、そんなことに今後一切悩む必要が無くなり、勝手に行動してしまう状況を作り出すことが可能になります)


好きでもない仕事をやめて、好きな仕事をする。無理をした対価ではなく、価値を提供した対価としてお金をもらえるようになる。自分の時間を切り売りすることから脱却し、価値を創りだし、それを提供することでお金を稼ぐルールを手に入れる方法。

(日曜日に、翌日からまた仕事をしなければならない現実に直面して憂鬱になる、いわゆるサザエさん症候群になることが無くなります。むしろ朝起きるのが楽しくなる。今日は一日どんな仕事をしようか楽しみでしょうがない。そんな毎朝を迎えられるようになります


平凡な人々のコミュニティからすぐさま、転出し、成功者が集まるコミュニティへと引っ越しして、さらにそのコミュニティ内で以前よりも濃密な関係を築く方法。

(あなたが属するコミュニティをガラリと変えることで、凡人の思考法や行動、価値観を捨て去る。その上で、そこへ新しく成功者の思考法、行動、価値観といったものを、どんどん上書きしていくことができるようになります


表面的で耳障りの良い言葉しか載っていない書籍やセミナーでは語られない成功者の本音を毎月のように知ることができる方法。

(公の場で語られる成功者の言葉の多くは、表面的で耳障りの良い言葉ばかり。しかし、彼らにもそういった場では決して口にできない話。とても公の場では書けないような本音の部分が存在します。そういった成功者の本音こそ、学ぶ価値があるもの。アルコールの入った場でそういった本音を毎月のように聞くことで、書籍やセミナーでは得られない情報を手にすることができます


なかなか入ることが難しい成功者のコミュニティへの突破口を作り、そのコミュニティ内で圧倒的な影響力を持つ。閉鎖的でライバルがなかなか入ってくることができない成功者のコミュニティという場で、独占的にその影響力を使い倒して、ビジネスを加速度的に大きくしていく方法。

(参入障壁が高く、閉鎖的な空間である成功者のコミュニティ。これは言い換えれば、一度その場へ入ってしまえば、独占的に彼らに商品やサービスを提供できることを意味します。ライバルばかりのレッドオーシャンな市場から、ライバルがほぼ皆無のブルーオーシャンな市場で独占的にビジネスを拡大することができます


スロットやパチンコで確変を手にするように、成功者のコミュニティで紹介の連鎖を生む、いわゆる確変状態を作り出す非常にシンプルな法則。

(スロットやパチンコで確変を手にしても成功することはできません。しかし、成功者のコミュニティで紹介の連鎖が確変に入ると、あなたが断りの文句を入れるまで次々と仕事が舞い込んでくるため、まず間違いなく成功を手にすることができます


自分が属している業界、コミュニティにおいて「◯◯と言えばあなた」と、業界中の誰もが口にするような状況を作り出し、広告ゼロや集客コストゼロで、勝手に見込み客が手を挙げてあなたのもとに押し寄せる方法。あなたの携帯電話に新規顧客から次々とオファーの連絡が来る方法。

(いったんこれができるようになると、広告費がかからなくなります。しかも、あなたの前に列をなしてくれるお客さんは全て成功者。人間的に練られた人ばかりと付き合うことができるため、仕事をしながら互いに尊敬しあう、切磋琢磨し合う関係性を築くことができます


成功者のコミュニティで紹介の連鎖が生まれる。成功者と接する時間が増えるに従って、己のスキルもレベルアップする。さらに、成功者のコミュニティでの紹介が加速する。成功者への道まっしぐらの、正のループへ入ることができる戦略。

(一度、この正のループへ入ると集客の手間が省ける、広告費がゼロになるだけでなく、成功者の濃密なコンサルやセミナーを毎日受けているような状態になります。彼らと関わり続ける限り、朱に交われば赤くなる効果で、あなた自身もどんどん己のレベルをアップしていくことができるようになります

追伸:

 つい、数年前まで、私はおそらく今のあなたとほとんど変わらない状況にありました

 福岡にある安アパートには、部屋中に様々な起業家や成功者の自伝、自己啓発書が山積みにされる。その隙間を埋めるように、いつ買ったのかも分からないような、おそらく数万円はしただろう、セミナーDVDやCDがつめ込まれている。

 iPodには成功者のオーディオばかりが入ったプレイリストがあり、それらを読んだり聴いているあいだは、気分は高揚しました。

 しかし、日々減っていく、虎の子の貯金。分割払いにしてもいっこうに減らないクレジットカードの請求額。3,000円程度が惜しくて、昔からの友人との飲み会すら行けない。電車代を1,000円チャージすることも、ままならない。

 経済的自由や精神的安定とは、正反対の立場にいました

 ただ、そんな状況の中でも、私が唯一行ったことは、

・セミナーの懇親会で、たまたま隣に座った社長が与えてくれた「環境」というきっかけを逃さなかったこと。徹底的に活かそうと努力したこと。

・社長が教えてくれた4つのことわざを、単なることわざで終わらせることなく、体現したこと。それを継続していること。

・そこから学んだことを「自分の事業と太陽アカデミーという場」に再び活かしていること。

 言ってしまえば、本当にこれだけです

 成功者のコミュニティで、紹介の連鎖を生む。その中で、様々な成功者と出会い、彼らと長い時間をともにする。

 彼らと一緒にビジネスをし続けることで、「水は方円の器に随う」、「麻の中の蓬」、「孟母三遷の教え」、「朱に交われば赤くなる」の法則(ことわざ)通り、私は自分自身の能力を格段と向上させ、心も満たされていきました

 もちろん、その結果、収入も莫大に増えました

 もし、あの時、あの場所、あのセミナーの懇親会で、私が成功者のコミュニティに属している社長の隣に、たまたま座ることが無ければ、私は、経済的自由を手にできる狭き門を一生くぐることができなかったでしょう

 持つ者がどんどん富んでいく姿を、指を加えて見守るだけ。そして、みずからは、経済的にも精神的にも、どんどんと厳しい状況に追い込まれてしまう。そんな時代のうねりに、ただ身を任せるより他ありませんでした。

 あの時、目の前に表れた環境を変えるチャンスを逃していれば、

成功できる人だけが持っていて、成功できない人は持っていない。そんな秘密の書物ようなものを手にできれば、成功を掴めると信じ続ける
日影に置かれた鉢植えに一生懸命、水や肥料を与える
いつになったら芽が出るのかと、悩みながら、ただひたすら丁寧に面倒を見ている

 そんな愚かな生活を続けていたと思います。

 しかし、目の前に表れた環境を変えるチャンスを掴んだことで、

成功者のコミュニティで紹介の連鎖を生むこと。
・それによって、莫大に収入が増えたこと。
・さらに、そのご縁のおかげで成功者の濃密なコンサルやセミナーを毎日受けているような状態になれたこと。

 こういった状態を得ることができました。

 ただ、いざ経済的自由や精神的自由を手にしてみると、そこには何か物足りなさが残りました

 埋めきれない何かがモヤモヤとする。ちょうど、そんな時に、最初の名刺を渡してくれた社長から久しぶりに連絡があり、二人で博多の街で会食する機会がありました

 2件店をはしごし、3件目の落ち着いたバーに入った時でした。琥珀色に輝くグラスを少しだけ傾けながら、社長がこんな話をしてくれました。

「……あの時、あの場所、あのセミナーの懇親会で私が渡した名刺は、ただの名刺じゃないんだ

 真剣な眼差しと、社長の語り口。懇親会で初めて会った時の記憶が蘇ってくるように、社長の話にグイグイと引きこまれていくのが分かりました。

「私自身、太陽君と同じように、ある成功者に環境というきっかけを貰って今の立場にいる。だから、あの時、渡した一枚の名刺というのは、言ってみれば、これまで多くの成功者が繋いできてくれた成功のバトンのようなものなんだ」

「先人たちが大切にリレーを繋いできた、そのバトンを手にすることがどれほどの価値があるか。それを正しく理解し、そのバトンを受け取って、今なお全力で走り続ける。その太陽君の判断や姿勢は本当に素晴らしいものだと思う。まさに勝負所でアクセルを踏むような行為だったと思う」

「……でも、だからこそ、そのバトンを手にした人間は、先人たちの想いを台無しにしてはいけない。そのバトンを落とすことなく、大切に、将来有望な次世代の人々へと、リレーを繋いでいかなければならないんだ。そして、太陽君には、それが必ずできる

 社長がそう言い終えた瞬間。全身に鳥肌が立ち、目から温かいものが溢れ、頬を伝うのが分かりました。

 私が今、こうして成功者の仲間入りができているのは、最初に一枚の名刺を渡してくれた社長のおかげ。社長が私に成功のバトンをリレーで繋いでくれたおかげです。

「……だからこそ、私も受け継いだこのバトンをリレーしていかなければならない

 そんな使命感を感じた瞬間でした。

・単に環境が悪いだけで成功の芽を咲かせることができない人
・環境という、ちょっとしたきっかけさえあれば成功者の仲間入りが出来る人
・ポテンシャルはあるけどそれを開花させることができない人

 こういった人にバトンをリレーしていかなければならない。

 私の中でモヤモヤとしていたもの。埋めきれない何かとして欠けていたピースは、その使命感でした

 私のような状況にあった人。日影に置かれた鉢植えに一生懸命、水や肥料を与えることで消耗している人。そういった人に、日当たりの良い環境を作り、その場を提供したい。誰かにとっての太陽であり続けたい

 社長との会食の後、私は太陽アカデミーを主催し、今では、のべ87名以上の成功者を輩出できるまでになりました。

 ここまで私のメッセージを読んでくれているあなたは、もうすでに成功のバトンパスに向けて、助走を開始している状態です。あとは、そのバトンを受け取って、自ら成功者となるだけです

 そして、きっかけを求めている、次の世代のあなたのような人々へと、またバトンを繋いでいって欲しいと思っています。

 私は、このリレーを必ず成功させます。あなたも私やリレーを繋いできてくれた先人たちを信じて、このリレーを最後まで走り抜けて下さい。そして、自ら経済的自由や精神的自由を勝ち得て、それを次の世代へとリレーを繋いで下さい

松本太陽